特集記事

June 18, 2020

Liverのお仕事!
.
スクリーンのこちら側で出来るで、
.
視聴者、皆さんに育てられ、
.
全体のスペックを上げることができたと思う^^
.
それだけでも感謝なのに、
.
本日、さらに嬉しい贈り物が!
.
本場のお茶セット!
.
頂きました。
.
ずっと私のライブ配信を
.
見て、支えて下さって、
.
見守ってくださってくれている方から、
.
すてきな贈り物です。
.
オフィスに届けて下さいました。✨🥰😋✨
.
ありがとうございます!

July 17, 2018

世界中の人々と仕事が出来るスキル

改革、想像、成長、成功できるスキル

名だたる起業家を相手に、あなた自身を切磋琢磨できるスキル

あなたの想像を実現するためのスキル

これからの時代、

サラリーマンであれ、

主婦であれ、

学生であれ、

起業家であれ、

どんな人においても、

言葉はパワーであり、自分を生かすための要素となるのは明らか。

しかしながら、

日本人の多くがカタコト英語で終わってしまっています。

カタコトでは、ネィティブにとって違和感が生じてしまい、

薄っぺらい表面だけの会話の内容で終わるのも事実です。

だからこそ、

ネィティブのようなレベルの言語の使い方をする...

July 13, 2018

教師と言うのは、

生徒の一番の理解者にならなければいけないのですが、

生徒の悩み、

考え、

気持ち、

意見、

を時には聞き入れ、

勉強とは別に、

アドバイスする事も多々あります。

ただ、小さいお子様の教育には特徴があります。

最近、お子様の教育にもっと「自由」を、と思っている方が多々いらっしゃいます。

しかし、

「自由」とは、「ルール」にのっとった枠組みの中の「自由」の事であり、

「育む」と「自由」とは異なる事を覚えておいてほしいのです。

人をたたく、

モノを投げる、

部屋を散らかす、

などの行為には、

「教え」が必要なのです。

子供だから、とほおっておくと、

いつか、そ...

July 10, 2018

Tahnie, 彼女は同じ大学に通っていた人。

後に、仕事の都合で、違う大学に行ってしまったけれど。

ある日、私と同じ寮に住むトップメンターからの紹介で友達になった。

彼女が、X-Factorオーストラリアのメンバーになったのはその1年後。

すごく、綺麗で、一緒に歩いていると、誰もが振り返って、彼女にサインをもらう程。

彼女と歩いているだけで、人だかりができた。(横にいる私は、押しのけられる側だったけれど。。。(笑))

日本に帰ってからも、トップメンターやターニーから、

友達とのパーティーの参加の様子などの写真やメッセージが時々届いていた。

最近は...

July 9, 2018

今日、私の生徒の一人が、私にノートをくれた。

すごく良い内容。

彼はもともとすごくまじめな生徒で、試験を受けるために精いっぱい努力していた。

彼からもらった言葉。

2ページにわたってびっしり書かれていた。

一生涯、勉強 は必要。

人は、小さいころから、勉強して、今色んな事が出来る。

勉強無しに、何も出来なかったはず。

そして、勉強 と 実践 の両方が必要。

沢山の人が、机上だけで分かった気になる。

でも、本当は机上で理解するだけでなく、使う事が必要だ。

先生が前に言っていた‛水泳’の話し。

陸の上でクロールがどんなに上手くできても、

実際、海の中では、水圧...

July 2, 2018

日本に帰ってきて、良かったと思うのは、

日本人に対して、レッスンが出来る事。

すごく、真面目で、何事にも全速力で取り組む人たちが多い分、

遣り甲斐もあり、逆に、その中で学びが沢山あり、リスペクトさせられる点が多い。

話すことには、あまり慣れていない文化背景も影響してか、

思いは頭の中に沢山あっても言葉にするには時間がかかる。

しかし、日本の文化は「わび・さび」に見られるように、

美意識が、質素で、静かを好む日本人の特質であるがゆえ、

世界を相手にする時には、逆に「不利益」になる事もある。

言葉なしには、理解できない外国人にとっては、

逆に、思いや考えは...

June 21, 2018

何かを選択する時の決断。

このままでは、変わらない、変われない人生は、私にとって「無」だった。

日本に住むことを止めた時。

働くことを止めた時。

オーストラリアに住むことを決めた時。

研究生でいる事を止めた時。

起業すると決めた時、

日本に帰国することを決めた時など、諸々。

(写真:真夜中にハイキングして、山の頂上から私の町を見渡した風景 (in Australia)) 

全ての決断は、人生を大きく変えたと思う。

私の行動は全て、私の夢の為に動いた決断。

起業家の方達と会う度に、

色んな決断を考えさせられる。

決断の速さも尋常ではないくらい早い。

時間の有効活...

June 17, 2018

今日、久しぶりに、Luna に再会。

Luna とはご近所で、よく前は行き来をしていましたが、

お互い忙しくなり始め、段々と会う回数が減っていきました。

それでも、友達関係は続き、時々テキストはしていました。

日本に帰った時に、Lunaには、すごく助けてもらったのですが。

知らない場所、知らない人、知らない事、沢山教えてもらいました。

感謝しています。

で、突然、道でばったり。

最近、Lunaが通っているという美術館カフェに、招待されました。

仕事がある、と言ってはみたものの、Luna はどうしても、一緒に来てほしい、と言う事で、

行くと、お店の前で、...

June 16, 2018

かれこれ、随分前から起業したいという気持ちはあったが、

音声学の第一人者に出会って、

起業したい気持ちがさらに強くなっていった。

Global English の観点での音声学は、特徴ある日本人の音には

特化していない為、その点においてはさらに研究が必要だった。

日本語も、英語も、第二言語もしくは外国語として教えている私は、

沢山の壁にぶつかって、再度自分の見解を改め、

何度も、見直しをかけ、など相当な時間と労力を費やした。

その甲斐もあって、今、話せるようになりました。のお声を頂けるまでになった。

それでも、尚、さらに奥を深めようと、没頭中です。

June 13, 2018

My colleagues...

すごく大切な人たち。

日本語が分からない。

私をすごく頼ってくれる。

彼らの知っている日本人が何か話すたびに、私に内容を聞いてくる。

不安が増していくよう。

私が彼らといる限り、彼らを守りたいと思う。

オーストラリアで、私の親友たちがそうしてくれたように、

私も彼らを守りたい。

すごく残酷な事に、日本人の数名が、彼らが日本語が分からないと、

平気で、ひどいことを言い放っていた。

聞くに堪えれない。

だから、私は、いつも外国人の側に立ってモノを言う。

これが海外で生きるという事。

人種差別は、絶対にやめてほしい。

気づいてほしい。

...

Please reload

12/24 X'mas Party 2017

December 4, 2017

1/2
Please reload

最新記事